CBDオイル効果まとめ|通販で質の高いおすすめヘンプオイルはコレ!

CBDオイル

「肌の乾燥が気になる」「アトピーが痒くてたまらない」「最近うつ気味」「癌を少しでも楽に」「てんかん等の発作」「難病を何とかしたい」といった悩みを抱えている方に今注目を集めているのが「CBDオイル(ヘンプオイル)」ですね。ここではCBDオイルの詳しい効果と質の良いおすすめCBDオイルをご紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。

 

 

私が飲んでいる最高純度のCBDオイルはコチラ>>>

 

 

CBDオイルとは?大麻から抽出されてるみたいだけど大丈夫?

大麻

ここではCBDオイルの正しい知識として、CBDオイルは何なのか?再確認として開設しておきます。

 

CBDオイルとは産業用大麻の茎・種から抽出されたオイルで、精神作用を及ぼす成分が入っていないので健康食品として一般的にも医療用としても使用されている成分です。日本ではまだ認知度は低いですが、海外では熱心に研究がなされています。ちなみに違法の大麻は大麻の葉が使用されていて、葉には幻覚作用・精神作用を及ぼす成分が入っているために使ってはいけません。ですが、茎や種には精神作用を与える成分が含まれていないのでCBDオイルは合法として安心して使用することが出来るんですね。

 

精神作用について詳しく以下で解説します。

 

 

CBDオイルは違法?合法?|THCとCBDの違いとは?

より詳しく成分で解説していきますね。麻には必須アミノ酸をはじめとする多くの健康成分が含まれていますが、これら麻の成分を「カンナビノイド」といいます。で、精神作用を及ぼすのはTHC(テトラヒドカンナビノール)、CBDオイルに含まれている精神作用に影響がないのがCBD(カンナビジオール)といいます。

 

THC(テトラヒドカンナビノール) 精神作用あり 違法|大麻には、興奮作用や幻覚作用、禁断症状など、一度始めたら止められない、危険な薬物というイメージがありますよね。そのような作用をもたらす成分であるTHCは、大麻の葉や根に含まれています。
CBD(カンナビジオール) 精神作用なし 合法|CBDオイルは大麻の実から抽出されたCBDという成分で、幻覚作用を持つTHCは含まれていない。麻の実は栄養価が非常に高く、「麻の実に勝るものはない」と言われるほど、様々な良い効果が期待できます。

 

CBDオイルは合法で医療現場でも注目の高い成分!

CBDオイルは精神作用がないうえに、下でご紹介しますが健康に良い成分やあらゆる難病などに効果的と言われていることから研究が進んでいて、癌・糖尿病・てんかん・認知症・アトピーの治療など、実際に医療現場でも使用されているんですね。

 

 

CBDオイルの効果を徹底解説

CBDオイルの効果一覧

ここではCBDオイルの効果について徹底解説していきます。

 

CBDオイル効果①:アトピー対策や、美容オイルとして!

CBDオイル効果1

CBDオイルは保湿力と浸透力に優れているので、基礎化粧品やエステでのマッサージオイルなど、美容オイルとして使用されています。また、アトピーにも効果があり、実際に炎症の起きているところに塗ると「カユミがおさまった」「ステロイドのように即効性はないけど、穏やかに良くなった」といった声も多く見られます。

 

 

 

CBDオイル効果②:癌やてんかんの治療にも使われている

CBDオイル効果2

医療大国アメリカでは、CBDオイルを癌やてんかんなどの病気に積極的に取り入れています。CBDにはがん細胞の成長を抑制する作用があることから、がん治療に使用されているんですね。また、子供のてんかんの特効薬として使用されるケースも多いんです。

 

 

 

CBDオイル効果③: うつ病や不眠症、PMSにも効果的

CBDオイル効果3

さらに、CBDにはリラックス効果を得ることも期待できます。CBDオイルをスプーン1杯飲むだけで、1日に必要なα-リノレン酸とy-リノレン酸が摂取出来ると言われています。α-リノレン酸とy-リノレン酸が不足すると、精神不安などの症状を引き起こすと言われているので、鬱や不眠、さらに月経前症候群(PMS)にも効果があると言われているんです。

 

 

 

CBDオイル効果④:血圧が下がって動脈硬化にも効果アリ

CBDオイル効果4

そして、中には「CBDオイルを飲み始めてから血圧が下がった」という口コミもありました。CBDオイルは、α-リノレン酸・γ-リノレン酸が豊富で、スプーン1杯で1日に必要な量を補うことが出来るんですよね。これらの必須脂肪酸には血流を良くする効能があり、動脈硬化などに効果的です。糖尿病にも良いと言われていますね。

 

 

CBDオイルには様々な症状に効果ありと言われている|使用されている方の症状一覧

アメリカでは医療大麻として使用されているCBDオイルは、250種類以上の疾患に効果があるとされています。どんな薬を試してもアトピーが治らない、鬱が良くならない、などのお悩みを持つ方は一度CBDオイルを試してみてはいかがでしょうか。ここで、こんな症状の方が使っているというのを一覧でまとめてみました。

 

CBDを使用している方の症状一覧


癌、てんかん、統合失調症、認知症、難病、発作、白血病、悪性リンパ腫、腫瘍、吐き気、悪心、糖尿病、アルツハイマー、発作、不眠、パニック障害、全身硬化症、パーキンソン病、骨粗しょう症、強迫性障害、神経因性疼痛、神経変性疾患、多発性硬化症、肝臓疾患、腎疾患、炎症、心臓病、ハンチントン病、線維筋痛症、過敏性腸症候群、糖尿病、内分泌疾患、動脈硬化症、神経性無食欲症、抗生物質抵抗性、神経痛、注意欠陥障害、各種 中毒症、後天性免疫不全症候群、筋萎縮性側索硬化症、喘息、クローン病、鬱病、うつ、双極性障害、注意欠陥多動性障害、自閉症、大腸炎、不安障害 、緑内障、偏頭痛

 

 

CDBオイルって本当に色んな病気に効くの?実際の感想・口コミを調べてみた!

CBDオイルの感想・評判

CBDオイル(別名ヘンプオイル)は、近年アメリカで医療用として使用されるほど、高い効能を持つ麻の実の抽出物です。実に250種類以上の疾患に効果があるとされており、日本でも注目度の高いオイルなんですよね。主に癌やてんかん、アトピーや鬱、不眠症、精神不安に効果があるとされています。

 

本当に効果があるのかどうか、実際にCBDオイルを使ってみた人の感想や口コミを調べてみました!

 

CBDオイル感想①:アトピーが良くなった!

まずは、アトピー対策に使用してみた方の感想をまとめてみました。

 

「アトピー体質なので、肌が乾燥しないよう、保湿のために使用しています。成分は自然由来のものなので副作用の心配もなく、体だけでなく顔にも安心して使えます。塗った感じも良い感じです!」

 

「アトピーによる肌のかゆみを和らげたくてCBDオイルを炎症箇所に塗ってみました。驚くほど効果てきめんでした!また、オイルを飲んでみたら、かゆみによるストレスも和らぎ、気分が落ち着きました。」

 

「CBDオイルは、ステロイドのように即効でキレイになる!というわけではありませんが、ゆっくり確実に治っていく感じがしました。ステロイドと違って副作用がないので安心して使えます!」

 

などといった感想がありました。

 

 

CBDオイル感想②:リラックス効果が得られた!

CBDオイルには、鬱や不眠症、イライラなどの精神不安にも効果があるとされています。それについての効果はどうなのか、いくつか口コミをご紹介します。

 

「1日3回、1回につき3~4滴を口にしています。驚くほど気分が和らいで、イライラをあまり感じなくなりました!睡眠薬よりも自然に眠ることが出来るので、翌朝の頭がスッキリしている感じがします。」

 

「味はあまり好きではないけれど、飲むと30分程度で気持ちが落ち着くので手放せません。PMSが重く、生理前は特にイライラして周りに迷惑をかけてしまうので、とても重宝しています。」

 

など、気分が和らいだりイライラを感じなくなったり、寝付きが良くなった、という感想が多く見られました。

 

 

CBDオイル感想③:CBDオイルは癌への効果も実証済み

癌に対する効果の口コミは、「現在使用中で5年後にならないと結果がわからない」といったものしか見つけることができませんでした。しかし、2007年に好評された研究報告では、CBDの摂取でがん細胞が減った、というものがあります。効果は期待できそうですね。様々な症状に効果があるCBDオイル、商品によってはクリームタイプのものもあるので、気になる方は試してみてくださいね。

 

 

安全性はどう?CDBオイルには副作用がある?実際のところを調べてみた

CBDオイルの副作用

「医療用大麻」「CBDオイル」「ヘンプオイル」などといったワードを最近耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか?アメリカでは医療の現場で使用されていたり、ヨーロッパなどでも愛用者が増えているCBDオイルですが、大麻と聞くと、危ないイメージがありますよね。CBDオイルとは一体どんなものなのか、副作用はあるのかどうか、気になったので調べてみました。

 

 

CBDオイルは、大麻の茎・種・実から抽出されたもの

CBDオイルでの副作用は今のところ報告されていません。また、精神作用は無いので幻覚を見るようなこともありません。

 

  • 覚せい剤として使用される大麻は葉や茎を使用したものでCBDとは違う
  • CBDオイルは大麻の茎・種・実から抽出されたもので幻覚作用などはないし副作用も報告されていない

 

 

CBDオイルと大麻の違い!なぜCBDオイルは合法?

“大麻”というワードを聞くと、“覚せい剤”“人体に重大な悪影響を及ぼす”など、マイナスイメージしか沸かないですよね。幻覚作用や興奮作用をもたらす、一般的に知られている大麻とは、葉や茎を使用したものです。葉や茎にはTHCという成分が含まれていて、これが幻覚作用をもたらす、からだに悪いものです。しかし、大麻の実にはTHCが含まれておらず、CBDという成分が含まれています。

 

CBDには、α-リノレン酸やγ-リノレン酸が豊富に含まれていて、健康にとても良いんですよ。「麻の実に勝るものはなし」と言われているほどからだに良い効果が期待できる、注目の成分なんです。動脈硬化や癌、てんかん、アトピー、不眠症や鬱病など、実に250種類以上の疾患に効果がある、とされていて、アメリカでは医療大麻として使用されています。

 

 

オイルの純度が低くて不純物が多いと危険!

CBDオイルには副作用はありませんが、ヘンプペースト由来の純度が低いCBDオイルの場合は不純物が多く含まれていて、植物樹脂、植物混合物、重金、汚泥、等が含まれていて中には微量のTHCが含まれているケースも見受けられます。海外からの輸入品や販売元が不明なもの、安価なCBDオイルの使用はおすすめできませんね。

 

 

電子タバコで!CBDオイルをヴェポライザーやvapeで摂取するのはおすすめ?

CBDオイルとヴェポライザー・vape

正直、本当に効果を実感したいのであればCBDオイルをヴェポライザーやvapeで摂取するのはおすすめできません。専用のCBDオイルもあるようですが添加物などが多く含まれていたり不純物が含まれていることが多いです。また、加熱して吸ってしまうとそもそものCBDオイルの成分が変形して煙と吸っても全く意味がないという事になってしまいます。

 

そのためCBDオイルをヴェポライザーや電子たばこ・vapeで摂取するのはおすすめできないですね。ただ、嗜好品としてCBDオイルをヴェポライザーやvapeで摂取するのであれば良いと思います。

 

 

CBDオイルはAmazon・楽天等の通販でも購入できるの?

CBDオイルamazon

CBDオイルはamazonや楽天等の通販でも購入できるのか?調べてみました!

 

楽天よりもAmazonに多く出品されており、アマゾンの検索窓で「CBDオイル」を打ち込んで出てきたそのほとんどが海外製で輸入品ですね。しかもかなり安価なオイルが多く、千円台で購入できます。CBDオイルはピンキリで安物に関しては不純物がほとんどだったりしますので効果もイマイチですし体の事を考えると高価ですが純度の高いCBDオイルを使用されることをおすすめします。その方が結果的にコスパが良いでしょう。

 

 

効果を得たいなら!正しいCBDオイルの選び方

CBDオイルの選び方

しっかり効果を実感したいのであれば以下の条件に照らし合わせてCBDオイルを選ばれるのが安心でおすすめです。

 

 

不純物が少ない純度の高いCBDオイルを選ぼう!

先ほども書きましたが、不純物の多いCBDオイルには、植物樹脂、植物混合物、重金、汚泥、THC等が含まれていて、500mlのうち90mlくらいしか入っていないなんてケースはザラです。ヘンプペースト由来のCBDオイルが不純物が多く含まれているケースが多いです。そのため、しっかり効果を実感したいのであれば純度が出来るだけ高いCBDオイルを選んでください

 

 

国内生産で販売元がしっかりわかるCBDオイルを選ぼう!

輸入品である海外製にはどういった成分が含まれているのか不明であったり、安全性に疑問があったりします。それこそ放射能検査や製造工場の安全性など衛生面にも疑問が残ります。そのため、できるだけ販売者が誰であるか分かるようになっていることや問い合わせ先があること、どういったCBDオイルなのか?が詳しく書かれているものを購入したほうが良いでしょう。

 

 

 

おすすめのCBDオイルならCANOVY|メディカルグレードのヘンプオイル!

CBDオイルCANOVY

 

メイドインジャパンの世界最高純度CBDオイルなら【CBDダイレクト】

 

アサ(大麻草)から抽出した純度99%CBD配合の食用オイル「CANOVY(キャノヴィ)」で、不純物をほぼ含まない、世界最高濃度のCBDオイルです!このCBDダイレクトでは、 アサ(大麻草)から抽出した世界最高純度のCBDを配合した食用オイル「CANOVY(キャノヴィ)」シリーズの web販売が開始されました。

 

CANOVY(キャノヴィ)のメディカルグレードCBDオイルは他のCBDオイルとは異なる4つの特長があります。

 

CANOVY(キャノヴィ)のCBDオイル4つの特徴

CANOVYがおすすめな4つの特徴をご紹介します。

 

CBDが世界最高純度である99%

CBDオイルの純度

ヘンプペースト由来の一般的な安価なCBDオイルには、成分として約82%程が実はCBDオイル以外の物質「植物樹脂、植物混合物、重金、汚泥、THC」等が含まれています。18%しかCBDがないという事なんですね。そもそものCBD配合量が低いので効果を実感するのも難しいというわけです。しかも体にとって決して良い成分ではありません。ですが、CANOVYのCBDオイルは特殊技術によって抽出されたCBD粉末からできておりヘンプペースト由来ではありません。だから純度99%で、配合量そのままCBDを摂取できます。ちなみにCANOVYのCBDオイルは公的研究機関で世界最高純度と証明されています。

 

 

オイルに含まれるCBDそのものの濃度が非常に高い

CBDオイルの濃度

よくある一般的なCBDオイルは先ほども書きましたがヘンプペースト由来のCBDオイルです。しかもヘンプペーストは麻を高温で加熱して作られるのでCBDは変質・消滅してしまっています。ほぼ意味がないんですね。一方、CANOVYのCBDオイルはヘンプペーストではないのでCBDオイル葉変形したり消滅したりせずにしっかり入っていますし、最高純度ですので濃度も濃い。つまり効果が高いという事になります。

 

 

海外からの輸入品ではなく、国内で製造されたものである

CANOVYのCBDオイルは珍しいのですが国内生産されている安心のCBDです。海外製の輸入品の場合は残留農薬検査や放射能検査など行っていないケースが心配されますが、国産の場合はそういった安全性に関しては問題ないですね。

 

 

高純度なので飲みやすい

CBDオイル飲みやすさ

麻を単に煮詰めたヘンプペーストは不純物が多く含まれていることで不味くて直接口に含むのは難しいです。ですが、CBDの純度が99%なので雑味が無くてオリーブオイルのような味で非常に飲みやすいです。子供でも安心して飲むことが出来ます。

 

 

↓ 正規販売店はここだけ ↓

CANOVYのCBDオイル公式サイト

 

 

 

CANOVYのCBDオイル|人気ランキング!

CANOVYのCBDオイルには4種類あるのですが、お店で人気1位~4位までをランキングでご紹介します!

 

プレミアム

CANOVYのCBDオイル「プレミアム」

CANOVYのCBDオイルの中で一番人気はこの「プレミアム」です。「メディカル」とも言われていたりします。4種の中で純度99%のCBDの配合量が最も多いタイプですね。リピートする方が多いみたいで、実際に私も基本的にはこの「プレミアム」を購入するようにしています。購入される方の多くは難病や重い病気の方が多いとのことです。

 

【CBD500ml配合、国内製造、純度99%、価格:69,900円】

 

⇒CANOVY「プレミアム」を確認する>>>

 

ライト

CANOVYのCBDオイル「ライト」

ライトはCANOVYのCBDオイルを始めて飲まれる方に人気で、純度99%のCBDが200mg配合されています。価格は39,900円です。コスパはプレミアムの方が良いので継続してしっかり飲んでみたい方はプレミアムの方がお得です。

 

【CBD200ml配合、国内製造、純度99%、価格:39,900円】

 

⇒CANOVY「ライト」を確認する>>>

 

ハイグレード

CANOVYのCBDオイル「ハイグレード」

3位は純度99%のCBDが400ml入った「ハイグレード」です。価格で言うと「プレミアム」の次に高価なCBDオイルです。400mlで59,900円なので1mlあたり150円ほどですね。コスパ的にはプレミアムの方がお得です。
【CBD400ml配合、国内製造、純度99%、価格:59,900円】

 

⇒CANOVY「ハイグレード」を確認する>>>

 

ベーシック

CANOVYのCBDオイル「ベーシック」

ベーシックタイプはライトよりも1ランク量が多いタイプで、CBD300ml配合されているタイプです。価格は49,900円ですので、1mlあたり166円ほどです。やはりプレミアムが最もコスパが安いのでおすすめはプレミアムになってしまいますね。

 

【CBD300ml配合、国内製造、純度99%、価格:49,900円】

 

CANOVY「ベーシック」を確認する>>>

 

 

CANOVYのCBDオイル|口コミレビュー

CANOVYのCBDオイル口コミレビュー

私も実際にCANOVYのCBDオイルを利用しているので参考程度ですが口コミレビューという形でご紹介します。

 

これが実際に私が使用しているプレミアムです。だいたい1本で私の場合は3カ月くらい持ちます。毎日は使っていなくて精神的に不安定になったり不眠症が続いたときに飲むようにしています。飲んでいる効果としては精神的にとっても穏やかになって心が落ち着くんですね。

 

特に難病とか病気による効果を期待しているわけでないので目に見える効果についてははっきりと私の方からお伝えするのは難しいですが、私の場合は精神的に不安定でうつ気味になってしまうので継続して購入しています。今ではCBDオイルがあるというだけで割と保険があるというか、安心材料になって使う回数も減ってきました。

 

 

CANOVYのCBDオイル|正しい飲み方・摂取方法について解説!

CBDオイルの飲み方・摂取方法

ここではCANOVYのCBDオイルの正しい飲み方・摂取方法についてご紹介します。

 

蓋と一緒になっているスポイトにオイルをとる

 

スプーンに10滴~15滴ほど垂らす

 

口に入れて60秒ほど舌で転がしてから飲む

 

 

CBDオイルはお茶やヨーグルトに混ぜてもOK!

CANOVYは最高純度なのでそのまま口に含んでも不味くなくて飲みやすいのですが、お茶やヨーグルトに混ぜて飲んでも良いです。また、保湿目的に肌に塗るのもOKです。いつ飲んでも効果はありますが、より効果的に実感したいのであれば夜寝る前か起床してすぐに飲むのがおすすめです。

 

↓ 正規販売店はここだけ ↓

CANOVYのCBDオイル公式サイト

 

 

CBDオイルのFAQ

CBDオイルは妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫?

CBDオイルは薬ではなく食品です。基本的には妊娠中や授乳中に飲んでも大丈夫です。ただ、デリケートな時期でもありますので念のためかかりつけのお医者さんに相談したほうが良いかと思います。

過剰摂取すると副作用などありますか?

基本的にCBDオイルは、CANOVYの場合1日10滴~15滴ですが、過剰摂取するとお腹が緩くなって下痢になる可能性はあります。ですが、量を守って飲んでいれば下痢になることもありません。また、推奨量以下でも構いませんよ。5mlなどでもOKです。あなたの好みで飲みすぎなければ大丈夫でしょう。

CBDオイルは犬などのペットにも飲ますことはできますか?

ペットでも大丈夫ですが、犬以外には飲ませ方が分からないようです。また、ほとんどの方が犬のてんかんなどに飲ませるというのが多いケースみたいですね。効果はあると言われています。

 

CANOVYのCBDオイルの正規販売店情報

正規販売元 CBDダイレクト BASE店 【株式会社クロスパブリシティ】
所在地 〒502-0846 岐阜市津島町1-2
電話番号 058-215-0555
FAX 058-215-9683
代表者 廣瀬 理恵
店舗運営責任者 藤村 一惠
Mail info@cbd-direct.jp
公式HP https://cbddirect.thebase.in/
営業時間 10:00~17:00
定休日 土日祝日